気ままに ひるねこ

アクセスカウンタ

zoom RSS イラスト展と新宿の多肉植物たち

<<   作成日時 : 2010/10/14 15:07   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

ときどき
*日々の出来事
チリの落盤事故の救出が始まって2日目になりますが、思ったより早く、お昼ごろまでに助けられそうだと言う事で、大変良かったなと思っています。

気温36℃で湿度80%!の苛酷な環境にいた人々。
みなにこやかに笑って出てこられますが、本当に大変だったと思います。
心配なのが、今までの狭く暗く蒸し暑い劣悪な環境にいらっしゃいました…性格などの違いがあってストレスの感じ方は違っていたかもしれませんが、どの人もストレスは感じておられたと思います。
今まで張り詰めていた気持ちがふっと緩んで、病気などになられない事をお祈りいたしております。

と、書いているうちに皆さん無事助けられたそうで、本当によかったですね!!
おめでとう!!
Yahoo!ニュースより
【サンホセ鉱山(チリ)時事】チリ北部コピアポ近郊のサンホセ鉱山に作業員が閉じ込められた落盤事故で、12日夜に開始された救出作業は13日午後9時55分(日本時間14日午前9時55分)、33人全員を無事引き上げて完了、空前の救出作戦は事故発生から69日ぶりに大成功のうちに終わった。

詳しくは、こちらを読んでください↓
  • 作業員33人、全員無事生還=「チリ万歳」、歓喜広がる―救出作業が完了・鉱山事故



  • 昨日は、東京恵比寿のギャラリ−Malleのイラスト展に息子と2人で行ってきました。
    加藤龍勇先生とゆっくりお話して(パソコンの話やら、絵の話などいろいろ…
    槻城ゆう子先生ともちょっとだけ話しました。イラストそっくりのすごく美人な方でしたよ)
    ちっちゃいけれど、加藤先生の絵を買って帰りました。

    先生の原画を持っているのは3枚目ですが(内1枚は、ラベル展の時のおまけのしおりですが…)
    一目見るなり気に入ったものです。(おやゆび猫くんが呼んでいた)
    ちっちゃなキャンバスにアクリル絵の具で描いてあります。
    先生は、いつもは水彩画専門だそうなので、「アクリルは、すぐに乾くのでまいった」と言っておられました。

    題が『おやゆび猫のやまのぼり』というとおり、先生の豆絵本の主人公のおやゆび猫くんが、高い山のてっぺんのそのまた小さな岩に登っている絵です。
    (もし現実におやゆび猫くんがいたら、原寸大かもしれない)

    しみじみと眺めては、「山の頂上に登っている絵とは、なかなか縁起が良いじゃないか」と一人悦に入っております。
    (写真は著作権もありますので、残念ですが載せられません…ごめんね〜)

    *おやゆび猫くんの絵は、ここの右欄 お気に入りリンクの加藤先生のHP『STUDIO BURABURA』のなかの絵本「おやゆび猫の〜」のところに載っていますので、気になった方は見てくださいね。かわいいですよ。

    おやゆび猫シリーズの豆絵本、絵葉書は、このイラスト展で買う事ができます。
    おやゆびとかげくんの出てくる新刊本もありました。
    向島イラスト展の画家さんの絵の2011年の卓上カレンダーもありました。加藤先生の絵は2枚入り。
    (イラスト部分は切り取って絵葉書になる優れもの)
    今回、絵を買ったので買ってこなかったのですが、向島と言う事でスカイツリーを描いた物が多く、「記念に買っておけばよかったな」とちょっぴり後悔…

      
    帰りに息子が画材を買って帰るといったので、新宿の世界堂に行きました。
    最近は、粉の絵の具を好きな油や膠で練って油絵の具に作っているそうですが、とても高かったらしく白を二色(白でもいろいろあるのです)と普通の油絵の具と筆をいくつか買って帰りました。

    帰りに世界堂の隣にあるOIOI(オイオイじゃないよ 丸井)のショーウィンドウの多肉植物の写真を撮って帰りました。
    大変よく手入れされていて、みんな生き生きしています。
    以前見た時は洋服が飾ってあったのですが、今はバッグがいっぱい並べてありました。
    店内の上のほうにも、多肉植物がたくさん植えられているんですが、ガラスで反射するので撮りにくくて止めました。

    葉っぱだより 【新宿の多肉たち その1】
    丸井のショーウィンドウの外と中の多肉ちゃんです。サボテンも一つだけ見つけました。ね、ね、すごいでしょ!!

    こういうのって、他の人はどう感じるのかしら…私は天国を見ました。
    サボタニ趣味天国!!

    お店のショーウィンドウの中にも多肉ちゃん
    画像

    画像

    綴化したサボちゃん発見!
    画像

    アガベやらドラセナが ショーウィンドウ前にも植えられています
    画像

    植木鉢の中にも多肉ちゃん
    画像


    《今日のコネタマ:ブログをやっていて“楽しいこと”、教えて!》
    今日で、コネタマキャンペーンが終わります。最後と言う事でこれを選びました。

    ブログを初めて9月22日で丸1年になりました。(と言うか、いつの間にか一年が過ぎていた)

    きっかけは近所に100均が出来て、ミニ観葉植物にはまり、育て方を調べているうちに七咲さんのブログ『葉っぱのミカタ』のおもしろさにはまりました。
    (七咲さんは大阪の方なので、笑いのツボがさえてます)
    コメントをたびたび書いているうちに、自分でもブログを書いてみたいと思うようになりました。

    「ブログの書き方」を検索したりして、ブログを作るにもいろいろな所があるというので、ブログパーツやバナーがある程度自由に張れる所を探しました。
    (いや、単にファンであるザバダックのバナーが張りたかっただけの動機でした)

    最初FC2にしようと思っていたのですが、なぜか上手くいきません。
    ちょうどNHKのパソコン講座でウェブリブログでブログを作るというのをやっていたので、ビデオに撮ってそれを見ながら作り始めました。
    (この間までやっていた『中高年のためのらくらくパソコン塾 デジタル写真で楽しさ100倍!ゼロからはじめるブログ』では、アメーバーを使ってありました。
    私が始めようと思っていた頃は、FC2がNO.1だったらしいのですが、今はアメーバーが一番人気らしいです。
    次男が「アメーバーだと携帯から簡単に投稿出来るからね」と言っていました。
    彼は、どうやらそこでブログをしているらしいのですが、教えてくれません。
    「俺のはモバイル専用にしてるから、かーちゃんのパソコンじゃ見れないよ〜」と言います。
    ケチ!見せてくれてもいいじゃん…)

    最初の頃は、毎日投稿しないと止めてしまいそうで(毎日登校しないと…じゃないけど、そんな感じ)必死でした。
    今考えるとそんなにムキになって書かなくてもよかったと思いますが…
    今は「適当に書きたい時に書く」と気分的にもいい加減・・・?
    (もっとも、3ヶ月ログインしないと消えるという恐ろしい縛りがウェブリにはありますが・・・)

    写真が使えるようになって、随分楽になりましたし…写真は偉い!!
    でも、もともと書くのが好きなので?いつも長々書いてしまいます。

    そんなに見てくださる方が多いブログじゃないけど、毎回どなたかがコメントや気持ち玉(本当は気持玉だけど、なんとなく気持ち玉)を書いたり、付けたりしてくださるので、とても嬉しく思っています。
    (気持ち玉はウェブリだけの仕組みだと思いますが?手軽に気持ちが現せていいなと思います)

    どうも私は、おじ様たちにおちょくられ易いようですが…それも楽しみの一つかな〜
    ブログの一番の楽しみ、醍醐味はやっぱり交流にあると思いますから・・・

       
    毎回、日記もかねて、趣味の披露もかねて、変なブログを目指しつつ(最近あんまり変じゃない? 去年みたいに変な木の実は食べたりしていないからね〜 あれには、こりごり

    ブログは、いつもどこかで見てくださっている あなたへの手紙のつもりで書いています。
    いつも読んでくださっているあなたに 
    たまたまよって読んでくださったあなたに

    皆さん いつも私を支えてくださってありがとうございます。
    これからも どうぞよろしくお願いします 

    ブログネタ:ブログをやっていて“楽しいこと”、教えて!

    OTTAVA(オッターヴァ) OTTAVA(オッターヴァ)ショッピング

    テーマ

    関連テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 7
    ナイス ナイス ナイス ナイス
    ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
    面白い

    コメント(8件)

    内 容 ニックネーム/日時
    対自核のところにコメントありがとうございました。遅ればせながら【栄光の旅立ち】の記事アップしました。是非画像お楽しみ下さい!!
    ロック仙人TF
    2010/10/15 16:14
    チリの落盤事故に遭われた最高齢の方は、急性肺炎にかかっていたそうですが、もう回復されているとか。すごいことと思いますが、本当に予定より早く、救出されてよかったとおもいます。
    おやゆび猫くんのお話は知りませんが、まんじゅ猫さんの文章が楽しそうで、おもしろく読ませていただきました。
    丸井のショウウィンドウの多肉植物もお楽しみでしたね。
    エフ・エム
    2010/10/15 17:27
    せっかく支持率上がったのにチリの大統領バカだねえ。助け出された作業員とサッカーやって負けたらまた穴に帰すぞ。なんて言ってバッシングされてる。当たり前だよね。みんな思い出したくもない現実なのに・・・ウツになったり、パニックになる可能性もあるのに・・・。
    ロック仙人TF
    2010/10/15 23:20
    ロック仙人TFさん こんにちは
    何度も来てくださってありがとうございます。

    チリの落盤事故のニュースは、みんなが退院したと言う事だけで、その後は見てなかったのですが…
    大統領はそんな事を言ったのですね。

    いや〜、救助の時に式典やったり、その後もず〜っと現場にいたりして、チリって国はそんなに平和ナンカイナ?と思っていました。
    単にお祭り好きのおバカちゃんだったのかも…
    でも、どこかの国の総理大臣も似たり寄ったりかもね。
    まんじゅ猫
    2010/10/17 14:44
    エフ・エムさん こんにちは
    本当にチリの落盤事故は、救助がスムーズで良かったですね。
    鬱になっているとか言っている人もいたけれど、退院も早くてびっくりしました。
    陽気な?国民性というのもあるのでしょうか?
    日本人だったら、こんなに早く退院とはならないような気がします。

    おやゆび猫の豆絵本(手のひらより小さい)は、加藤先生のライフワーク(大げさかな?)になってあるような感じです。毎年数冊新刊が出ています。

    展示してある先生の絵画も優しくて、絵本になりそうなタッチでしたのでお聞きしたら、そういう話もあったけれど、今は出版業界も大変らしくて、大手出版から出すのは大変難しいそうです。
    (絵本も以前のように売れていないらしい…子供が減っているからなのか? 媒体が増えているから紙の本の需要が減っているのか?)
    絵本は、子供にも大人にも、大いに心の栄養になるものなのに…残念です。  
    まんじゅ猫
    2010/10/17 15:04
    小梨さん こんにちは
    気持ち玉 ありがとうございました。
    もうすっかり秋になって、草むらにホトトギスやミズヒキソウが咲いているのを見つけました。
    秋の花は地味ですが、それもまた良いものですね。
    まんじゅ猫
    2010/10/17 15:10
    Tatehikoさん こんにちは
    気持ち玉 ありがとうごさいます。
    東京には、年に1〜2回行きますが、駅に近いところしか一人ではいけません。
    ほとんどの場合、パソコンで印刷した地図を片手に出かけますが、あまりに建物が大きいので、圧倒されてしまう事もしばしばです。
    まんじゅ猫
    2010/10/17 15:16
    ken/南関さん こんにちは
    気持ち玉 ありがとうございます。
    今住んでいる関東と、九州は山の感じが違います。
    地形もあるのでしょうが、生えている木々も随分違うようです。
    あのひろ〜い黄金色の田んぼが脳裏に浮かびます。
    あぁ、田舎に帰りた〜い
    まんじゅ猫
    2010/10/17 15:22

    コメントする help

    ニックネーム
    URL(任意)
    本 文
       ↑クリック募金サイトにとびます。 企業名が並んでいますので、そこをクリックしてください。あなたの1クリックで企業がNPOに1円募金します。ご協力お願いします。
    イラスト展と新宿の多肉植物たち 気ままに ひるねこ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる