気ままに ひるねこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の多肉は戦々恐々

<<   作成日時 : 2010/11/23 21:22   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

のち急に
*日々の出来事
昨日から変な天気が続いています。変な天気って?!
雨が降ってたかと思ったら晴れてきたり、晴れているのに雨が降ってきたり・・・

今日の天気予報は、雨のち曇り・・・
息子が、どうしてもGパンを洗ってくれというので「今日中に乾かないかもしれないよ」と言ってたら晴れました。
でも、午後から急に大粒の雨が降り出してビックリ!!
あわてて洗濯物を取り込んだのですが、思ったより乾燥していたらしくGパンは、2本ともきれいに乾いていました。
一安心です。

寒くなってきたので、心配なのがサボテンと多肉植物・・・
一応、ベランダの下に置いているので雨は防げます。
霜が降りなければたぶん大丈夫なのだと思いますが、最近の冬の異常な寒さと、ここ関東で育てた事がないのと、知らない品種が増えた(こればかりは自業自得だけど・・・)のとで、心の中はちょっとパニックです。
あぁ・・・温室が欲しいです。

最近、夜寒いのでここの所、水やりを控えてきたのですが、今日見たら何だかみんなシワシワで元気が無いし、サボテンは縮んだみたいに小さく見える(勘違いかもしれませんが・・・)
今日は暖かかったので水やりをしてしまいました。
チランジアにもジョウロでジャージャーと・・・
吉と出るか凶と出るか・・・冬の水やりは、戦々恐々としています。

そういえば、植物の冬越しについての面白いアンケートを見つけました。
緑町のウェブ屋さんより
  • 多肉植物の冬越しに関するアンケート

  • 問4で「神に祈る」が1位なのが笑えます。私もそうなんで余計かな・・・
    (このアンケートをとった「緑町のウェブ屋」さんのブログも、なかなか楽しかったので、良かったら合わせて見てください)

    *おまけ* 
    戦々恐々の類義語は、戦戦慄慄。
    戦々恐々の、元は中国最古の詩篇「詩経」より・・・古くは戦々兢々と書いたそうです。
    (ちょっと調べてみたのでメモメモ・・・四字熟語のサイトさんやことわざのサイトさんがあるって知ってビックリ!!
    ウェブには本当に何でもあるんですね)


    葉っぱだより 〜MY プランツ編〜
    秋になって、酔っ払ってしまった、もとい・・・紅葉している植物です。

    ハカタカラクサ(ゼブリナ・ペンドゥラ)
    春にサボテンの黄金司を買ったときに、お店の床に先っぽのほうが切れて落ちていたので、こっそり貰ってきたものがこんなに伸びました。

    7月の終わりごろ
    一節もなかったのに、こんなに伸びました。葉の裏は紫色です。
    画像

    10月初旬
    葉っぱの模様がはっきりして綺麗です。
    画像

    11月始め
    寒さで紫が濃くなってきました。
    画像

    11月中旬
    葉の表側にもすっかり紫色がにじんだ様に広がって、模様がはっきりしなくなってしまいました。
    画像

    この品種は、くっきりとした模様が出るのが良いそうで、春になったら元に戻るのかちょっと心配です。

    庭の柿の木も大急ぎで赤い葉に衣替えしました。
    今年、この木は初めて実がなりました。種から出た木なので渋柿かもしれません。
    カラスがあんまり近くの電信柱で騒ぐので、もいでみたけどまだ食べてません・・・渋柿だと怖い

    (その後、食いしん坊の息子が「やめたほうがいいよ」と言うのに食べました。
    結果・・・甘いけど渋いゴマが偏って入っているので、後から渋い・・・ですと。
    あぁ、食べなくて良かった・・・)
    画像


    多肉の話を書いたのに、多肉の写真を載せ忘れてしまいました。また後日と言う事で、ご勘弁を・・・

    OTTAVA(オッターヴァ) OTTAVA(オッターヴァ)ショッピング

    テーマ

    関連テーマ 一覧


    月別リンク

    ブログ気持玉

    クリックして気持ちを伝えよう!
    ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
    →ログインへ
    気持玉数 : 2
    面白い
    ナイス

    コメント(3件)

    内 容 ニックネーム/日時
    寒さに弱い植物をもっているとお世話が大変ですね。あまり寒い冬でないといいのですが。やはり神頼みでしょうか。
    ハカタカラクサの葉の様子はわずかの期間におどろくほど変わるのですね。やはり寒さには弱いのでしょうか。
    エフ・エム
    2010/11/24 19:46
    エフ・エムさん おはようございます。

    そうですね。その植物の育てられた環境が分からないので、寒さに強いとか、近所の人の家では外に出してあるのに(冬中外に出しっぱなしだそうです)我が家のは、もう寒さで葉がぼろぼろ落ちてきてしまったり…たぶん、寒さを経験した事がないのでしょう。
    いろいろな資料と一致しない時です。
    (ネットにもいろいろ書いてありますから、一番自分の家のに近いと思われるのを採用していますが…)

    ハカタカラクサは、ツユクサの仲間ですので、寒さはどうでしょうか?(まだ調べていませんでした…
    寒くなるにつれ、紫色が濃くなったのと、葉っぱが広く、厚みは薄くなってきた気がします。
    まんじゅ猫
    2010/11/25 06:47
    ken/南関さん おはようございます。
    いつも気持ち玉 ありがとうごさいます。

    ken/南関さんは、いつも植物を相手にされているので、こういう事は慣れていらっしゃるのでしょうか?
    最近TVで「寒さ対策には不織布を掛けるといい」と言っていました。試してみようかと思っています。
    まんじゅ猫
    2010/11/25 06:55

    コメントする help

    ニックネーム
    URL(任意)
    本 文
       ↑クリック募金サイトにとびます。 企業名が並んでいますので、そこをクリックしてください。あなたの1クリックで企業がNPOに1円募金します。ご協力お願いします。
    冬の多肉は戦々恐々 気ままに ひるねこ/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる