気ままに ひるねこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大した雪じゃなかったのに…

<<   作成日時 : 2011/02/15 22:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 9


*日々の出来事
急に寒くなったと思ったら 雪が降り出していました 
昨日の事です…

夜になったら 雪明りで外がぼぅっと明るかったのですが 朝になって見たら 意外と積もってなくてがっかりしました

でも 家々の屋根には5cm位の雪が積もっています
意外に積もってなかった所…どこでしょう…

答え…我が家は谷戸にあると 以前も書いた事があると思うのですが 目の前に山?(家がある辺りが かなり上のほうなので 山って感じはしないのですが 下から見れば丘程度の山ですね…)の斜面が見えるわけですが そこに雪がほとんど積もっていませんでした

屋根などの冷たい所は積もったままで残っているわけだから 斜面の森?林?の木々に雪がほとんど無いのはおかしいと思ったわけです…

植物は自分では動けませんが 生き物ですから 少し発熱しているのかもしれません…
雪深い所では 木の根元から雪が溶けてくると言いますし…ね

動けないとは言うけれど 風を受ければ身をくねらせて 結構な運動をしているように見えます

ここは谷戸なせいで 晩秋の強風に黄色や茶色の葉が舞い上がっていくのは まるで鳥のようです

  
ところで『葉っぱのフレディ』という外国の童話が一時話題になった事がありますが あまり好きじゃありませんでした
だって 運命に向かってジタバタするのは いさぎよくないって思っていたからです
いや 実際の所 その時が来たら きっとジタバタすると思うのですが…

でも つべってみたら こういうのがありました …やっぱり 良い話ですね

いろんな方が朗読されていますが 録音状態があまり良くはありませんが この方のが一番好きでしたので紹介してみます 
ちょっと長いですが よろしかったら聞いてみてください

朗読「葉っぱのフレディ-いのちの旅-」(前編)


朗読「葉っぱのフレディ-いのちの旅-」(後編)


この方は ボランティアで読み聞かせをなさっているそうです
(コメント欄にそう書いてありました 声を聴いただけでも とても優しくて魅力的な方ですね)

  
私は どちらかと言うと 浜田廣介さんの童話の『花びらの旅』が好きだったので(桜の花びらさんが風に舞って飛んで行き スズメにくわえられたり小魚と話したりしながら 川を流れていって海を見ながら息絶える…)こっちも結局は死んじゃうんだけど ちっともジタバタしなくて受け入れる感じ…
日本の作家さんの話は意外とこういうのが多いですね
日本人の気質と言うものなのでしょうか…?

浜田廣介さんの作品は『泣いた赤鬼』も大好きでした…
子どもの時に一人で何度もこの絵本を泣きながら読んでました 今も泣いちゃうかも…
(ちょっと前までは これらの童話は新美南吉さんの作品だと思っていました 
私は新美南吉さんの作品も好きです 29歳で亡くなってるんですね…

葉っぱだより
雪で悲惨な植物の写真を載せようと思ったのですが 最初の写真がトップページに載るので 最初は 我が家のバラの花のその後の写真からです…
画像

去年は このあたりになったら 醜いお姫様が花びらを少しづつお召し上がりになっていて かなりくたびれてきていましたね 
この写真では結構元気そうですが なかなか咲かないので 何となくしょぼくれてきました…
もしかしたら ちゃんと咲かないで終わってしまうかも…そしたら この写真が最後です さてどうなるかな?

雪で悲惨な状態になってしまった イングリッシュラヴェンダーの木…
もう12年ぐらいたつ古木ですが 毎年たくさんの花を咲かせてくれてました
ちょっと背が高くなってしまったのが良くなかったのか ほんの少しの積雪で枝が折れてしまいました
葉の色もあまり良くないので 春になって無事復活してくれるのかちょっと不安です…
でも 2年前に挿し木したのが 2本ほどありますので(何故か少しも大きくなってくれませんが…)無くなってしまうと言う事はありませんが…

枝がバッキリ折れてしまいました…
画像


裏庭のフキ
ここには ミョウガとユキノシタとフキの3種類が同居しているのですが 去年の暑さのせいかフキが弱ってしまってミョウガが勢力範囲を広げつつあります
フキはフキノトウも茎も採って食べちゃうから どうしても弱ってしまうのかなぁ…
これは ノブキを採ってきて植えたもの…これも植えて10年以上たっています
画像


2日ほど前に氷雨が夜に降った朝 ベランダの屋根に?か何かで 羽根のようなきれいな模様が出来ていたので思わずカメラを向けてみたのです 
あまり上手に撮れてませんが 自然の造形ってすごいですね
(似たような写真ですが いい加減にしろって言わないでね…)
画像

画像

画像

画像


今回 あまり大した事の無い積雪だったのですが それでも転んで骨折なさった方がいらっしゃったそうです
雪になれていない土地柄と思わぬ雪だったので 靴などが合ってなかったのでしょうね
雪は溶けた後も凍りつくので 足元にはくれぐれも注意したいものです…

雪が降った次の日と言うのに 何だか鼻がむずむずしてきました…この感じだと花粉でしょうか
あぁ…嫌な季節到来だなぁ

  
下に紹介した さだまさしさんの朗読のCD及び童話集には「花びらの旅」が入っています

↓これは 下の浜田広介さんの本の出版社さんにリンクしています どんな作品が収録されているのかが分かります
(ちょっと疲れたので URL剥き出しのままで申し訳ありません… 
いつものようにするには 少し手がかかるのです)
http://www.sekaibunka.com/book/exec/cs/06835.html

*さだまさしさんのCDの方は 「その他の画像を見る」と言うところをクリックすれば 収録されている作品名が分かります


浜田廣介童話選集[CD] 朗読: さだまさし
エニー
浜田 廣介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 浜田廣介童話選集[CD] 朗読: さだまさし の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



心に残るロングセラー名作10話 浜田広介童話集
世界文化社
浜田 広介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 心に残るロングセラー名作10話 浜田広介童話集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



葉っぱのフレディ―いのちの旅
童話屋
レオ バスカーリア

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 葉っぱのフレディ―いのちの旅 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


OTTAVA(オッターヴァ) OTTAVA(オッターヴァ)ショッピング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
気持ち玉ありがと〜
たまには 童話もいいものですね
まんじゅ猫
2011/02/16 08:29
木が発熱しているっていうのは本当で、雪が積もっても木の根元周りだけはいつも少し窪んでいるのです。
本当に、雪たいしたことなかったですね。
いつかみたいに積もると思ってましたが。
窓の氷は懐かしいなぁ。窓についた水滴が凍ったんじゃないかな。田舎に住んでいた頃は毎日があんな感じでした。窓に接していたカーテンが凍って窓にくっついてしまったり。氷の模様も二度と同じものは出来ないのでそれも面白いのです。
めぼうき
URL
2011/02/18 06:53
植物記事も素敵なんですが、そろそろれのさんの音楽記事も読みたいなぁ〜♪
ロック仙人TF
2011/02/22 22:01
めぼうきさん こんにちは

おひさしぶりです 先日は個展に行けなくてごめんなさい
おまけに最近「ニコッとタウン」にばかりいるので こちらが更新されなくて申し訳ありません

やっぱり植物も発熱しているのですね…
屋根の薄氷の模様を見て 西洋のゴブラン織りなどに良く使われている模様に似ているなぁ…と思いました
あれって シダ植物をモチーフにしてあるんだと思ったのですが こういう霜の作り出す模様から発想されたのかもしれませんね

初めて見たのですが 自然の作り出す模様は とてもきれいですね
まんじゅ猫
2011/02/25 14:26
ロック仙人TFさん こんにちは
え゛…音楽記事ですかぁ〜
最近 ネットラジオのOTTAVAしか聴いてないので ネタが…

それに ここは もともと植物系ブログのつもりなんですよ〜 それにしては ちょっと変だけどね…

音楽ブログ…すっごく変なのなら出来ますが…うひゃひゃひゃひゃ
れの
2011/02/25 14:34
カメ吉さん こんにちは

日本の童話は心にしみるのが多いですね
小さい子どもたちに もっと読んでほしいものです
まんじゅ猫
2011/02/25 14:39
Tatehikoさん こんにちは

春の気配が そこここに感じられるようになって来ましたが 暖かくなったり 寒の戻りがあったりして 体調が狂いやすいですね
お体お大事になさってくださいね
まんじゅ猫
2011/02/25 14:43
たなかんじさん こんにちは
はじめまして これからもよろしくお願いします

今日は軽くしかお昼を食べていなかったので たなかんじさんのブログを見せてもらいましたら お腹がグ〜と鳴りました
また おじゃまさせていただきますね
まんじゅ猫
2011/02/25 14:55
エフ・エムさん こんにちは

植物にしても 動物にしても 昆虫にしても 自然のもろもろの物は 何故あんなに綺麗なのでしょう…
あの屋根の薄氷の模様など 人に感動をさせるためにあるようにしか見えないのですが…
ただの自然現象とは言え とても不思議です
まんじゅ猫
2011/02/25 15:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
   ↑クリック募金サイトにとびます。 企業名が並んでいますので、そこをクリックしてください。あなたの1クリックで企業がNPOに1円募金します。ご協力お願いします。
大した雪じゃなかったのに… 気ままに ひるねこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる