気ままに ひるねこ

アクセスカウンタ

zoom RSS ツバキ

<<   作成日時 : 2011/05/18 20:06   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4


*日々の出来事
昨日は凄い雷雨でした 
季節の変わり目を示す雷が 今年は まだだったんだなぁ…ってしみじみ思いました

春の暴風?が4月の末頃から吹いたせいで ここの所ずっと「地震酔い」に悩まされてきたのですが
(地震でもないのに いつも揺れている気がして 車酔いみたいになって 軽い吐き気とめまい そして深呼吸しても酸素が足りないような気がして 金魚鉢の中の金魚みたいにしょっちゅうアプアプしていました…あげく酸素過多になって立ち上がったら ひっくり返りそうになったり…)
あまりに苦しかったので ちょうど薬が切れたので精神神経科の先生に話して 新しい薬を出してもらいました
「あなたは繊細すぎるんですよ」と先生から言われてしまいました

私は薬疹などの副作用が出やすいので 新しい薬はちょっと警戒してしまうのですが 今の所大丈夫のようです
おかげさまで「地震酔い」の症状も ほとんど出なくなりました(疲れるとちょっと出ますが)
ただ 就寝前に飲むと かなり眠くなるので朝寝坊してしまいます…ちょっと困る 否 かなり困る…

今までは寝る前に レスリン25mg2錠+デパス0.5mg2錠を飲んでいました
(本当は デパケンR200mgを1錠飲まないといけないのですが これを飲むと朝起きられないので朝に飲んでいます…昔は朝・寝る前に出ていた薬なので…)

新しい薬は「メイラックス錠1mg」と言うものです
一度だけ朝に飲んだら 凄い眠気が来てその場で寝ちゃいました

↓お薬について詳しくは こちらのサイトさんをどうぞ
おくすり110番より メイラックス

メイラックスについて 〜おくすり110番サイト様より 抜粋〜
気分をリラックスさせるお薬です。不安や緊張感をやわらげたり、寝つきをよくします。
【働き】
このお薬は、おだやかな作用の心の安定薬です。不安や緊張感をやわらげ、気持ちを落ち着かせます。神経症やうつ病など精神的な不具合にはもちろん、心身症のような体の不調が前面にでる病気にも使われます。
心身症は、精神的な要因や自律神経の乱れがもたらす体の不具合です。たとえば、ストレスで血圧が上がったり、胃腸の調子が悪くなったり、心臓がドキドキしたり、また、女性では生理不順を起こしたりします。

実際の処方例としては、不安神経症やパニック障害など各種神経症を中心に、上記のような症状を呈する心身症、うつ病や不眠症、自律神経失調症、更年期障害などに処方されています。 さらに、筋肉をほぐす作用があるので、緊張型頭痛や頸椎症、腰痛症、肩こり、けいれん性の病気などに応用されることも多いです。このように、この系統の薬は副作用が少なく安全性が高いこともあり、各診療科でいろいろな病気に幅広く使われています

ベンゾジアゼピン系の緩和精神安定剤(マイナートランキライザー)です。抗不安薬とか心身安定剤とも呼ばれます。安全性が高く、耐性や依存も少ないです。
同類薬のなかでは、作用がやや強く、作用時間も長いです(作用/時間:中〜強/超長)。



*花だより 〜里帰り編 3月中旬〜

外では山の木々に巻きついて咲いていた薄紫の藤の花も終わり 薄い色だった葉っぱも色を濃くなってきた今日この頃ですが…
新たに写真を撮りにいく気力もないので 申し訳ありませんが相変わらず ちょっと前の季節の花の写真を載せます
今日は大牟田市の市の花でもある椿の花の特集?です

市の花はヤブツバキですが さすがに市の花だけあっていたるところに椿の花が植えてありました
(私が今住んでいる所は 鎌倉に近いからか? 首がポロリンと落ちるのが嫌われるのか 椿よりサザンカの方が多い気がします)

八重の椿の花
画像

私の里の家の椿
小学生の頃にはあったと思うので かなり古い木ですが多少刈り込まれていますが人の背丈ぐらいしかありません
画像

息子とお散歩に出かけたときに 田んぼの脇に植えられていた桃色の椿
画像

花が落ちても綺麗ですね
画像

昔 お習字を習いに行っていた神社(地区の公民館も兼ねています)の椿の木
ずい分大きくなったもんだなぁ…
画像


画像

黒っぽい椿の花もあって ビックリ!!
夕方に撮った写真だということもありますが 実際に黒っぽかったんですよ!?
(長野まゆみさんの小説「東京少年」に想像上の黒い椿が出てきますが そこまで黒くはないけれど かなり黒いです)
画像

こちらの野生?の椿は こんなに大きいです (誰か?が前を歩いていたので比較のために撮りました)
画像

花芯の大きな椿の花もありました
(調べたら「肥後椿」と言う種類のようです…どおりで良く植えられていると思いました)
画像

画像

カメリア咲き?の椿 
(でもカメリアって椿に意味らしいので「椿咲きの椿」って変だなぁ…間違えて憶えているのかもしれません)
画像

画像

画像

マンホールの蓋も「ヤブツバキ」です
画像


同じ花ばかりで あきましたか…?
もう少し工夫が出来るといいのですが…

と言う事で今日はここまでです 
ご覧頂きまして ありがとうございました

それでは またね〜



東京少年
毎日新聞社
長野 まゆみ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 東京少年 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


OTTAVA(オッターヴァ) OTTAVA(オッターヴァ)ショッピング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
余震はなかなかおさまらないようですね。季節の変わり目でもありますし、体調の管理がむつかしいです。でもお薬が効いてよかったですね。私の場合は20年来のメニエルで苦労しています。
ツバキはとても好きな花で、もしかするとサクラ以上かもしれません。サクラみたいな陽気さはなく、かなり複雑な性格をもった花に思えます。品種によって感じがちがいますけれど。
エフ・エム
2011/05/18 21:37
エフ・エムさん こんばんは

お返事遅くなってしまって申し訳ありません
もうすっかり夏みたいになってしまいましたね

今更 こんな季節はずれのお花をUPしてて恥ずかしい限りですが 喜んで頂いて嬉しいです

「肥後椿」は「久留米椿」とも言うらしく あちらでは絞り模様になったのやらいろいろ見かけましたが 
私の住んでいる辺りでは見かけた事がありません

古い家にも合いそうな雰囲気の花ですので鎌倉辺りに行けば見ることが出来るかな?なんて思ったりして…

メニエール病って調べましたら眩暈が強くて大変なんですね
どうぞお大事になさってください
まんじゅ猫
2011/06/24 00:03
HIDARIさん こんばんは
はじめまして
気持ち玉 ありがとうございました
最近「ニコッとタウン」ばかりで こっちの更新がなかなか出来ませんが これからもよろしくお願いします
まんじゅ猫
2011/06/24 00:08
ken/南関さん こんばんは
気持ち玉 ありがとうございます
そちらは この頃大雨だそうで大変そうですね
せっかくの稲の苗が流されたりしないと良いのですが…
関東は急に夏になったみたいで熱中症で大変みたいです
まんじゅ猫
2011/06/24 00:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
   ↑クリック募金サイトにとびます。 企業名が並んでいますので、そこをクリックしてください。あなたの1クリックで企業がNPOに1円募金します。ご協力お願いします。
ツバキ 気ままに ひるねこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる