気ままに ひるねこ

アクセスカウンタ

zoom RSS 未知との遭遇・・・変な生き物!

<<   作成日時 : 2011/06/04 16:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

のち
*日々の出来事
こんにちは あっという間に6月になってしまいましたね
つい先日までは 4月下旬の気温とか言って 寒くてたまらなかったのですが 今日は夏のような暑さです

ちょうど花の端境期(私はこれ 葉っぱの葉だと思ってました…野菜の端境期とか使うでしょ)花の端境期って言うのか知らないけれど いろんな花が咲いていたのに この時期って一時途切れてしまう感じがするのです…

なぜならって…子どもが小さい時に キリスト教系の幼稚園に行っていたのですが(仏様でも何でも良いのですが 神様の話を知っていれば 大人になって変な新興宗教に足を突っ込んだりしないと思ったのでそこを選びました
他にもそこは複合施設になっていたので ディケアのお年寄りの方や精神障害者の若者も来ていらっしゃったので 小さな時からそういう方との接触があるのも良いと思ったのです…)

そこの毎年の行事で 花祭りみたいなのがあって 幼稚園で日ごろお世話になっている方に お花を持って行く と言うのがあったのですが 先日まで庭にワンサカ咲いていた紫蘭も終わり…バラも終わり… いつもお花屋さんで好きな花を1本買って持って行ってました
憶えているのが「ヒマワリの花」… 
もう この時期には店頭に出ているんだなぁってビックリしました


*今日の1曲
フォーレ作曲 ピアノ五重奏曲 第1番 ニ短調 Op.89 第3楽章
(結構長いので クラシックファンの人じゃないと飽きるかもしれませんが 次に紹介する曲に似ていると言うので 結構有名らしいです… 作曲は こっちの方ずっと古いです)
まぁ ちょっと我慢して?聴いてみてください

Fauré, Piano Quintet No. 1, op. 89 (3), Radivo, Mennesson, Oswald, Hartmann, Robilliard


フライミー・トゥ・ザ・ムーン(フランク・シナトラ)
Frank Sinatra - Fly Me To The Moon (In Other Words) Lyrics


似てましたか???

*葉っぱだより+変な生き物…〜里帰り編〜

実家から(徒歩で1時間ぐらいかかったかも)の所に100均がありまして 暇なので 良く散歩がてら買い物に出かけていました

私の行っていた中学校の脇には川が流れていて その反対側には田んぼがあります
(農地整理で畑になったり 家が建ってたりしますので 田んぼが広がっています…とは今は言えなくなっちゃった)
田んぼの脇にある溜まり水を覗いていたら とっても変な虫?を見つけたので 今日はその写真です

キツネのボタン?の仲間…
画像

田んぼ脇の水路?にそいつはいました
画像

これは一体何?虫なの??? 謎の生物…!!
(画像をクリックすると大きくなります)
水の中で 頭を下にしてユラユラくねくねして泳いでました
ネズミの尻尾みたいだけど 針金みたいに硬いのです (太さも針金ぐらいです 横に縞がいっぱいありました)
画像

たぶん頭の部分…これって目も口もあるのかな? 何にも見えません…
画像

ピンボケですが 引き上げてしばらく置くと こんなにクニャクニャになってしまいます
水につけると 元に戻って 頭を下にしてユラユラ泳ぎます…
画像

ここには メダカ(もしかしたらカダヤシだったかも…)もいたので ヒルだと嫌だったので(本当は帰って顕微鏡で見てみようと思っていたのですが)持って帰る途中で嫌になって捨てちゃった…

お口直しに カキドオシの花です
画像

花の中には 綺麗な模様が…
画像

ハコベの花も綺麗でした 葉っぱも美味しそう
ハコベの花びらって 深い切れ込みのハート型の花びらが付いているのだそうです(一枚ずつに見えますが…)
画像

こういう植物は昔は生えてなかったのですが…
外来種なのか 見知らぬ植物にもたくさん出会いました
画像


未だに3月頃の古い写真ですみません…更新怠ってすみません

ニコタにINしてしまうのが原因なので 何とかやっていかないと…と思っている毎日です
あっちは仮想空間なので 居心地は良いし たくさんの人と交流は出来るのですが ここのブログの様に勉強にはならないんですよね…
同じPCに向き合っている時間なので 本気で時間の配分を考えないといけないなと思う今日この頃です

*前回のクイズ「何の菜の花?」の答え
上から
★白菜
★水菜
★大根
…でした 当たってましたか?

じゃぁ またね〜


田んぼの生き物図鑑 (ヤマケイ情報箱)
山と溪谷社
内山 りゅう

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 田んぼの生き物図鑑 (ヤマケイ情報箱) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

田んぼの生きものおもしろ図鑑
農山漁村文化協会
湊 秋作

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 田んぼの生きものおもしろ図鑑 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
OTTAVA(オッターヴァ) OTTAVA(オッターヴァ)ショッピング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
おひさしぶりぶり。本当に不気味な生き物ですね。ところで未知との遭遇というたいとるからの連想でもないけど、映画評もはじめました。よかったら一度覗いてみてみて・・・。
ロック仙人TF
2011/06/04 20:50
キツネノボタンに似た植物はタガラシのように思います。
ハリガネのような虫はその名のとおり、ハリガネムシと思います。幼虫は水生昆虫に寄生するのですが、陸生のカマキリなどにも寄生します。成虫は寄主を抜け出して水中で生活します。ともかく、気持のわるい虫ですが、よく持ってかえる気になられましたね。
エフ・エム
2011/06/05 22:47
エフエムさんの書き込みが正しいように思います。
私などは、カマキリに寄生したこの虫をよく見て来ましたよ。
Tatehiko
2011/06/06 08:57
ハリガネムシにはまだ解明されてない、驚くべき特異な性質があるようです。
僕は以前、かなり観察して、なんとなくその恐ろしい生態をわかりつつあります(笑
ノーベル賞は無理でも小説ならイケそうかも^^
こばじろう
2011/07/11 15:00
みなさんありがとうございます

コメント読んではいたのですが お返事遅れて申し訳ありません

カマキリやバッタの中にいるハリガネムシは見たことがあります
何故って 理科好き少女だったので結構残酷なこともやったことがあるので…
あの細くて小さな蟯虫みたいな虫ですよね
…まさか あれと同じ虫?とは驚きでした

大きさも色もぜんぜん違うし 子供の頃にさんざんこういう場所で遊んだこともあるのに見たことがありませんでした
何とも不思議で不気味な生物ですが 謎が解けてうれしいです
まんじゅ猫
2011/07/27 10:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
   ↑クリック募金サイトにとびます。 企業名が並んでいますので、そこをクリックしてください。あなたの1クリックで企業がNPOに1円募金します。ご協力お願いします。
未知との遭遇・・・変な生き物! 気ままに ひるねこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる