気ままに ひるねこ

アクセスカウンタ

zoom RSS カササギを追って…

<<   作成日時 : 2011/06/22 15:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2


*日々の出来事
ほんの数日前までは ちょっと肌寒いくらいだったのに 今日は30℃を越す気温になるらしく 外に出ると陽光がジリジリと肌を焼いてきます (日焼けに要注意です…外出には帽子や日傘も忘れないように…)

しかし 最近は雨もよいの雲の多い日でも うっかりしていると日焼けで赤くなっちゃいますね
紫外線は雲を通して降り注いでくるらしいので 日焼け止めはちゃんと塗って出かけた方が良いようです
(先日 曇ってるからって甘く見すぎて 帽子もかぶらず近所の銀行まで出かけて 帰ってから顔がヒリヒリしました)

殿方も帽子をかぶられることをお勧めします 帽子があるとずい分涼しいですよ
戦前?の写真など見ると 男の方もカッコイイ帽子をかぶってありますよね
何で 帽子をかぶらなくなっちゃったのかなぁ…?

今年は節電もしないといけないので 涼しくして日焼けしないように気をつけて 家の中では熱中症に気をつけてすごしましょう (換気をして こまめに水を飲むことだそうです…)

今日は 今まで冷たくて飲みたくなかったので作っていなかったのですが ほうじ茶をヤカンいっぱい沸かしました
麦茶でも良かったのですが まだ麦茶と言う気分じゃなかったので…

冷蔵庫に入れずに このまま室温程度に冷えたのを飲みます
夏もあまり冷やさないで飲んでます(麦茶でも…)
体が冷えすぎないので 体調も悪くならない気がします

*今日の1曲
イギリスのロイヤルウェディングの時に演奏された【ウォルトン作曲 戴冠式行進曲「王冠」】です
(もっとお上品な演奏のもあるのですが 今日は元気の出るこれにしてみました) 

William Walton : Crown Imperial


この曲はパイプオルガンでも演奏されるようです そちらも なかなか荘厳で良い感じですよ


*お散歩だより〜里帰り編〜
今日は 題名を何と付けて良いかちょっと迷いました…
花の写真もありますが 母校の中学校の写真も載せたいし タイトルどおりに カチガラス(カササギのこと)の写真も載せたかったからです

もう何年も行ったことのなかった中学校にふと行ってみたくなりました
中学校までは 2km近くあったのですが ほんの少し足りなくて自転車通学が出来ませんでした
毎日30分ぐらい歩いて通っていましたが 大人の足だとちょっとしんどいですね

母校の脇を流れている川からの風景 (ピラミッド型の建物は病院なんだそうです…眼科か何かだった)
画像

川には白鷺の姿が…バンと言う黒っぽい鳥も水浴びをしていたのですが 警戒心が強くすぐに隠れられてしまいました
画像

中学校の前を通っている道路から見た風景
校舎と運動場の間に 普通の道路がある面白いつくりの学校でした(左側が運動場+プールもあります)
画像

学校は高台にあるために階段を上らなくてはいけません 
今じゃ「うさぎ跳び」も体を壊すからやらないそうですが 私が通っていた時は 体育系クラブの部員さんが よくこの階段を「うさぎ跳び」して登ったりしていました…
うぅぅ根性の時代だったのですね

学校の名前が見えちゃうけど まぁいいか…
昔はこんなに派手に名前なんて書いてなかったですし 階段の右側にあった校舎がなくなっていました 
名前の書いてある建物も当時はなくて ソテツか何かが植えてあったと思います

大震災の後だったから 半旗がひるがえっていました 
画像

桜の花が ちらほら咲き始めていました
画像

体育館脇の桜は ソメイヨシノじゃないようです
昔は ソメイヨシノと山桜と八重桜しか見た事がありませんでしたが…
画像

この校舎の脇には 立派なメタセコイアの木が2本植えられていたのですが(本当は その木を見に来たのです)
階段の反対側にも この校舎と全く同じ建物が建っていて 角にメタセコイアの木がありました
朝早く学校に着くと その葉を1枚取って下からしごくと葉っぱがパラパラと落ちるので そうやって遊んでいましたっけ…大きくなるので切り倒されてしまったのですね
理科の先生は「化石の生き残りの木だよ」と教えてくださったのですが…
画像

学校の裏門の脇に祠があって 周りが池になっています
(何の神様が奉ってあるのか 当時も知りませんでしたし 今も知りません…)
メダカが たくさんいたのですが写ってませんね 葉っぱは睡蓮でしょうか?

でも最近はメダカだと思っていたら カダヤシだたりします
(カダヤシは外国産の卵胎生の魚 上から見るとメダカそっくりですが メダカはダツ目で カダヤシはカダヤシ目だそうです)
画像

昔 カササギが巣をかけていた神社の楠木を見に行きました
楠木はあったのですが 枝を小さく切られてしまっていて カササギはもう来ないような感じでした
画像

「シャガシャガ」と聞こえる 特徴のある鳴き声で 見上げるとカササギが電線に止まっていました
画像

カラスの仲間らしいのですが 羽の先が丸く尾が長いので ゆっくり飛ぶおとなしい鳥です 
よくカラスにいじめられるので高圧塔などに嘘の巣をかけて 先程の神社の大木などに本当の巣をかけるのだそうです
画像

これは 別の日に見つけたカササギです 望遠レンズなんて持っていないので(普通のコンパクトデジカメ)ここまで近くで撮れるとは思っていませんでした
画像

国道の道標のデザインも「カササギ」でした 後で気がついたのですが裏側に○キロメートルとか書いてあったのだと思います
画像


今日は気温が高くて PCをちょっとやっているとすぐに熱くなって動作が重くなってしまいました
数回に分けて冷やしながら書いたのですが 今年の夏はもうダメかも…

電気屋さんに行くとPCの下に敷く 放熱を助けるジェルパッドみたいなのが売っていますが 効果はあるのかなぁ? 長男は時々水枕の上に置いて使っていましたが…(少しは ましだそうです)

今日は 思い出話ばかりになっちゃった気がします
それでは またの機会にお会いしましょう
 
本当にチンタラしててスミマセン…もっと頻繁に書かないと 九州に行っていた記事が終わるのが夏どころか秋になりそうです


OTTAVA(オッターヴァ) OTTAVA(オッターヴァ)ショッピング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昔々になりますが、羽犬塚というところにあった九州農業試験場を訪れたときに、カササギを見ました。きれいなカラスという感じでしたが、場の人の話では、電柱によく巣をつくり、巣の材料に針金などを拾ってくるので、ショートして停電することがよくあると聞きました。加藤清正が朝鮮から持ち帰ったという本当かどうか分からない話もききました。
その後、この鳥に出会ったのは、スコットランドのエジンバラでした。城の近くの路上でした。
ともかく、私にとっては印象深い鳥です。
エフ・エム
2011/06/23 10:09
エフ・エムさん こんばんは

「羽犬塚」知っていますよ
父がまだ元気だった頃 父方の親戚があったのかな?時々行った事があります
(町名のとおり「羽根の付いたワンちゃん」の銅像が建っていたりします)

そうなんですよ この鳥は高圧塔に巣をかけます
でもカラスにいじめられるので手放してしまうんですね それをちゃっかりカラスが使ってたりもするんです…
今回帰ったら高圧塔の四角い部分に緑色の網で升みたいなのを作ってありました
カササギは使ってなかったのですが カラスが巣をかけているみたいで出入りしていましたよ
あまりに身近すぎて写真を撮ってこなかったのが悔やまれます

加藤清正が朝鮮から「勝ち勝ち」と鳴くから縁起がいいといって持ち帰ったのは本当らしいです
向こうじゃ 普通この鳥のことを「カチガラス」と呼んでいますから…
声は魔女の宅急便に出てくるカラスみたいな変な声ですが 綺麗な鳥ですね
昔は佐賀にしかいなかったらしいのですが 少しづつ生息範囲を広げているようです

でも あまりに目立たない?鳥なので何を食べているのかもよく判っていないのだとか…
私は主人の里で 畑でミミズか何かを取っているのを見かけた事があります
たしか天然記念物指定の鳥なので 捕まえるのもなかなか出来なくて生態が不明なのでしょうね…

見かけは カラスと同じにメスオス全く同じですが カラスにはオスが紫に見えるのだと本で読みました
人間の見える世界と違う世界が鳥には見えているのですね
まんじゅ猫
2011/06/24 00:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
   ↑クリック募金サイトにとびます。 企業名が並んでいますので、そこをクリックしてください。あなたの1クリックで企業がNPOに1円募金します。ご協力お願いします。
カササギを追って… 気ままに ひるねこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる