気ままに ひるねこ

アクセスカウンタ

zoom RSS どうしても苦手なもの・・・

<<   作成日時 : 2010/10/31 19:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8


*日々の出来事
毎日、寒いですね。もう、冬なのかな?
でも、この辺りは紅葉はまだだし・・・秋はどこに行ったの?

先日、子供が風で壊した傘をばらしていたら、こんなものがついていました。
何だと思います? 傘の布地のほうには、何かでしっかりと張り付いていました・・・
画像

どうやら、ヤモリの卵のかけらではないかと思いましたが・・・

そう言えば、まだちょっと暑かった頃、家の中に今年もカネタタキが入って来て鳴いていました。
台所でちょうど見つけたので、手のひらに乗せて夕闇迫る窓の外に逃がそうとしたら、そこにヤモちゃんがいてバッタリ目が合いました。
せっかく逃がしても、ヤモちゃんに食べられては大変です。シッシと手を振ったら逃げていきました。

翌早朝見たら、ヤモちゃんのかわりに大きなカマキリがいてビックリ!!
(ヤモリは平気だけど、カマキリはちょっと苦手です。嫌いじゃないけど・・・)
ヤモちゃんが家を守っていると思うだけで、なんとなく嬉しい私です。

  
それから、寒さが厳しくなった頃、我が家の何か判らない種から生えたミカンの木の下に、綺麗な黄緑色のアゲハの幼虫が転がっていました。
ちょうど道の上で車や人が通るところです。

毎年、黒いアゲハが来るのでその幼虫だと思うのですが「かわいそうに・・・」と思ったら、つまみあげていました。
(大きさも色も、最終令の幼虫ではなかったのですが、結局、その幼虫は物につかまることが出来なくて死んでしまいました。
きっと寄生蜂かなにかに取り付かれていたのだと思います)

アゲハの幼虫には目玉模様がありますし、オレンジ色の角も出します。
(悪臭だという人もいるけど、ミカンのいい匂いがする)

それでも平気でつまめるのに(自分でもビックリしましたが)その翌日、病院に行くために道を歩いていて、イネ科の植物の草むらに靴が引っかかったと思ったら、ピョーンと何かが飛んでいきました。
よく見ると、4cmぐらいのスズメガの幼虫のようです。綺麗なライトグリーンに黄色と白の線が入って尻尾(尾角)は伸ばしていました。きっと葉っぱの真似でしょう。

が、心臓はバクバクするし(こうやってキーボードを打ってても、指が・・・)虫を蹴り上げた?足はジンジンするようで、ものすっごっく エンガチョ〜〜〜〜〜でした。

思い出しただけでエンガチョしたくなる・・・なんで、あの幼虫だけは苦手なんだろう・・・???

あなたにも、何か判らないけど苦手な虫とかいますか?

今日の1枚
数日間、苦手なお片づけに明け暮れていましたので(それでも、まだまだ片付いてません・・・)
今日は仮想都市で遊んでいました。
知人が入会しているのがわかったので、お友達も出来たし・・・

それで、今日がハロウィンだと言う事で、お部屋の写真?を撮ったので載せる事にしました。
今年は情熱的にハロウィンに打ち込んだので、気持ち的には「明日からはどうしよう」状態です・・・

このブログ周りにもハロウィンパーツを貼り付けたばかりだったのに・・・
まぁ、ぼちぼちと模様替えをしたいと思っています。
(しばらくハロウィンのままかもしれませんが、笑って許してね)

逃げ回るネコのキャルを抱いて・・・(画像をクリックすると少し大きくなります)
画像

OTTAVA(オッターヴァ) OTTAVA(オッターヴァ)ショッピング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
だいぶ寒くなりましたね。青森ではもう暖房付けっぱなし・・・。しかし、チョウチョはいいけど蛾は苦手って女性多いですね。実は同じ仲間なのに。胴体がぶっ太いのも気持ち悪いヨネ。また遊びに来ます。
ロック仙人TF
2010/10/31 23:30
ヤモちゃんはわが家にもいます。何匹かいるようですが、一匹変わったのがいて、かんかん照りの夏に、カナヘビみたいに庭を歩いている。どんなものにも変わり者がいるんだなと思いました。でももう寒くなったので、姿が見えなくなりました。
イモムシ、ケムシはどんなのでも好きです。あまり好きでないものは山にいるでっかいムカデとヤマビルです。
エフ・エム
2010/11/01 09:38
蝶でも蛾でも平気ですか?
成虫は比較的大丈夫ですが・・・原色のキラキラが付いているような幼虫にはゾッとしてしまいます。
Tatehiko
2010/11/02 18:48
ロック仙人TFさん こんにちは
外国では、蝶と蛾をあまり区別をしないと聞いたことがあります。

中1の教科書に載っていたヘッセの「少年の日の思い出」に出てくる蝶もクジャクヤママユだそうで、調べてみたらモロに蛾!でした。
私だったら、あんな腹がぶっとくて目玉模様がいっぱいある蛾を、ポケットなんかに押し込みたくありません。
見なきゃ良かったエンガチョ虫です…
まんじゅ猫
2010/11/03 16:27
エフ・エムさん こんにちは
ヤモリの卵って、壁などにしっかりとくっついていると聞いた事がありますが、本当にしっかりくっついていました。
昔、カナヘビの卵を畑で見つけたことがありますが、それと同じぐらいの大きさです。
今住んでいる所では、トカゲはいますがカナヘビは見たことがありません。
日中活動するヤモちゃん…いいですね。
目が大きいので、ヤモリは愛嬌があって好きです。

虫の幼虫は、天敵に食べられないようにいろいろ工夫しているようですね。
見ただけでゾワゾワするのも、彼らの作戦の一つなんじゃないかと思います。
まんじゅ猫
2010/11/03 16:39
Tatehikoさん こんにちは
スズメガの成虫は、ハチドリみたいで好きなのですが、幼虫はどうにも好きになれません…恐怖です!

こちらに来て、一度だけ見たことのあるオオミズアオという蛾の成虫は、この世のものとは思えないような美しさでした。
もう一度見たいと思っていますが、未だに出会ったことがありません。
まんじゅ猫
2010/11/03 16:46
ken/南関さん こんにちは
気持ち玉 ありがとうございます。
お孫さんたちは、今年ハロウィンをされましたか?
楽しい思い出の残せる行事はいいですね。
まんじゅ猫
2010/11/03 16:59
気持ち玉 ありがと〜
ブログパーツを張り替えました。
いろいろあって迷いましたが、楽しんでいただけると幸いです。
まんじゅ猫
2010/11/03 17:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
   ↑クリック募金サイトにとびます。 企業名が並んでいますので、そこをクリックしてください。あなたの1クリックで企業がNPOに1円募金します。ご協力お願いします。
どうしても苦手なもの・・・ 気ままに ひるねこ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる